美earth という会社

昨日に続いて、今度は 美earth についてです。

ひょんなことから、私はこの 株式会社 美earth の設立メンバーとして関わることになりました。まだ、法人登記はしていないので、厳密には設立はまだしていません。


美アースは何をする会社になる予定か。

実はまだ、事業計画はありません!

実は、4日前まで、株式会社か、NPOか、一般社団・財団法人か、すら決まっていませんでした。4日前に株式会社にすることを設立メンバーで決めました。

私は、4日前のミーティングに、各種法人化の選択肢のメリット・デメリットを説明に伺う、ということで、参加したのですが、説明するまでもなく、会社にすることに自然な流れで決定し、その場で正式に発起メンバーの一人にさせていただけることになりました。


さて、美アースは何をする会社になっていくんでしょう?

私もまだ、分かってませんし、他のメンバーもまだ分かっていません。分かっているのは、この法人が、

もっといい社会、住みやすい社会、地球環境に優しい社会、ヒトが地球と共生していける社会、ヒトがヒトに優しい社会・・・

といった、「志」や「想い」をもって、活動している各種法人・団体・人々を、統括していけるように導いていく会社 を目指している、ということです。

多くの人が気づいています。

いまのままではマズイ」ということに・・・。
何とかしないと、我々が早かれ遅かれ滅びる」ということに・・・。
一人ひとりは微力でも、各人ができることをしていかないといけない、そういう時期にさしかかっている」ということに・・・。

でも、環境問題、心の問題、人間関係、各種社会問題、いろいろな人がいろいろな立場で、いろいろと活動をされてますよね。

そんな団体や法人、人々が、バラバラに活動するのはもったいない。
だって、みな、たぶん、目指す方向性は一緒のはず。

だったら、よりはっきりと、より具体的に、より身近になるために、より協力しあえるように、美earthという法人が、導きましょう。と、そんな大それた(?)ことに挑戦しようとする、かなり壮大なスケールの法人になる予定です。あくまで予定です。

でも、そんな志をもった会社があってもいいんじゃないか、と思いますよ。


私も、社会起業家や若い起業家と日々接していて感じるのは、たぶん、考えているのは、みんな似通っている、という事実。

想いはかなり似通っているのに、ビジネスに忙しかったり、自分達の殻に閉じこもってしまったり、自分達のことで精一杯だったり・・・。それはそれでも仕方ないです。
だったら、この 美アース のような会社がより大きな視野で物事を捉えて、事業を行っていったら、面白いと思うのです。

私は行政書士ではありますが、一個人として、一会社の設立メンバーとして、この会社に関われることは、非常に意味があることのように考えております。

単なる「社会起業家支援行政書士」を超えた、より多くの起業家や多くの方の力になれる人間になるための、重要なステップにしていきたいです。

今、美アースのコアメンバーは8人ほど。内、半分は20代。気持ちは一緒で勢いのある若者パワーと、代表2名の人生経験・社会経験を融合させて、よりインパクトを与えるような事業をがんがん行っていきたいものです。

今、一生懸命事業計画を練っております。設立は来年早々の予定。楽しみ楽しみ。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2008-11-04 01:53
<< どうやって「食べている」んです... 「お父さん」の世代も社会起業家に >>