(たった3~40分)講演しました

先週木曜日(17日)、有限会社 人事・労務にて、勉強会に参加してきました。

人事・労務の方(ほとんどが社労士の先生ですが)とアルーバ税理士法人から税理士の方が集まってくださり、総勢12~3人での勉強会でした。

アルーバの代表、山沢先生が、国内に居住しているか居住していないか、によって異なってくる「課税」についてのご講演をされ、その後、私が行政書士業務全般と外国人関連業務についてお話をさせていただき、さらに、人事・労務の方が「健康診断」についてお話をされました。

人前での講演(30~40分くらいでしたが)、というのはほとんどはじめての経験だったので、とてもいい勉強をさせていただきました。

まあ、来週は「次世代経営塾」で50分くらい、お話させていただきますし、来月には次世代経営塾2で、(社会)起業家向けにお話させていただくつもりでおりますので、これから人前でどんどんお話させていただく機会は多いのですが、講演家への道のまず第一歩を踏み出した、といったところでしょうか。

まだまだ話は拙いかもしれませんけど、少しずつ慣れていって、笑いなんかもとりながら、楽しくお話を聞いていただけるように頑張りたいと思います。

勉強会終了後は、皆さんと一緒に懇親会に参加いたしました。

人事・労務の社長で、社労士の矢萩社長といろいろとお話をいたしました。
矢萩社長は、社会起業家フォーラムの田坂代表と会談なさったことがあったらしく、社会起業にも非常に興味をお持ちの、熱い方でした。

26歳で社労士を開業されて、今では横浜や新潟に支社をお持ちの大先生(社長)。
ですが、偉ぶるところが全然なくて、とても気さくな方です。

そして、今、若い人(学生)向けに、夢をもって楽しく(自分らしさを発揮できる)仕事をできるような環境を作る事業をお考えで、進行中です。
まずは、「日光まで歩く会」を企画し、今準備中(下調べ中?)とのこと。私もお時間があえば、その下調べに同行させていただく予定です。

普段から社会起業家支援(まだまだ自称の域を出ないのかも・・・。)、を言ってまわっている私としては、矢萩社長のような方が、士業の中におられることにとても感動いたします。感謝の気持ちすらあります。

私も若い(社会)起業家や(社会)起業家予備軍とのつながりもあるので、人事・労務さんとは、単なる「外国人関連業務」に関する業務提携を超えた関係を作っていけるかもしれない、そんな期待もございます。
社会起業家の方で、企業向けの事業(営業)を考えている場合、もちろん大企業に協力を求めていくのも手だとは思いますが、私としては案外、社労士さん税理士さんといった、顧問先をたくさんお持ちの先生方に熱く語り、共感していただき、一緒に先生方の顧問先に働きかける、というのも営業ツールの一つとして悪くない選択肢なのではないか、と考えております。
そういう意味では、私としましても、矢萩社長をはじめとした、人事・労務の先生方は、とてもいい方が多く、しかも柔軟なお考えの方が多く、社会起業に少なからず理解をお持ちである、という発見があったのも、今回の勉強会の大きな収穫でした。

次回(9月)も勉強会に参加させていただけそうですが、人事・労務、アルーバ税理士法人という大手に挟まれるような形で、個人の行政書士が参加させていただけるのも、とてもありがたいことです。私もどんどん稼いで行政書士法人やら総合事務所やらを立ち上げて、今以上に人事・労務さん、アルーバさんのお力になれれば、と思っております。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2008-07-22 01:33
<< 水曜日は「第1回社会起業家支援... いろいろと募集中です >>