人気ブログランキング |

いろいろと、その後

その後の進捗状況を少々書かせていただきます。

まず、1、セミナー兼交流会ですが、税理士の藤谷先生やプルデンシャル生命の牧野氏に協力していただき、本格的に動き始めます。

次世代経営塾(仮)」25歳~40歳くらいの方で、起業したい方や経営者向けにセミナーをやっていく予定です。来月7日に発起パーティーを開催する予定。

いろいろな方がいろいろな塾や交流会をされてますから、やっていく価値がない、と皆様に判断された場合には早々にやめることもありえます。それくらい覚悟をもって、やっていこうと思っております。

2、「社会起業ゼミ」について。
いろいろな方にご相談させていただいております。これからの私の仕事にとって、かなり重要な位置を占めていきそうな予感。来週は早稲田の友成先生(たこツボ理論の先生)にもお会いしていろいろとご相談させていただき、さらに詰めていく予定。

3、先日のブログにも書いた、某医院での書類作成のその後談。
まだ、進行中ですが、債務者の方がまた債務の履行を怠り、先生はほとんどあきらめムード?法的手段も辞さない覚悟のS先生。法的手段になると、私の出番はほとんどなくなるんですけどね・・・。とりあえず事実の確認をさせていただき、いつ法的手続きになってもいいように、事実の積み上げ(将来役立つであろう「証拠」となるものを準備している、というカンジです。)をしております。

4、秋田の会社設立のお手伝いは、結局定款認証に行く前に止まってしまい、今回はやめることになりました。(株)情熱の水野社長の弟さんのお手伝いをする予定だったのですが、「当分の間は任意団体でいく」とのこと。そういう選択肢があってもいいでしょう。物事にはタイミングがあると思いますので。

5、他にもNPOの設立やら、国民生活金融公庫からの借入やら、資本金の減額手続き(登記申請はのぞく。)のお手伝いやら、会社設立のお手伝い(登記申請はのぞく。)やらをやっておりますが、お客様のご都合もあり、本当に少しずつ進んでいる、といった感じです。

6、今日は、知り合いのウェブコンサルをやられている個人事業主の方からご相談をいただきました。契約締結前に信頼関係が破壊されつつあり、この場合の、契約の解除(契約書はまだ交わしていないですし、口頭でも契約が成立しているかどうか、まだ確認はできていないのですが、そういう意味では「契約の解除」、というのは適切ではないかもしれません。)、損害賠償、訴え(られ)る可能性など、法律家としての腕の見せ所満載なご相談にのらせていただきました。

行政書士なんですが、そんなに法律の知識が必要ないで仕事が完了することも多い(!?)もので。「ああ、自分の法律知識が役立っているな」っていう自己満足が得られる相談をもちかけられるのはいいものです。

「弁護士に頼んで、裁判だあ!!!」

の前にちょっと行政書士が加わって、いろいろとアドバイスしていくことで、無駄な(全部が無駄とは決して言いません。)お金や時間や労力を費やさなくて済むことも多いです。

予防法務・・・行政書士が存在する、もっとも重要な意義かもしれません。予防法務は、私が行政書士としてやるべき使命の一つだと思っております。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
by ut-i | 2008-06-08 00:26
<< 「学生」に期待している、変な行... 先日お問い合わせしてくださった... >>