遊び心はピンクのシャツ?!

私のブログはあまり当日の話ではなく、何日か前のお話を振り返るカタチで書くことが多いんですが、毎日いろいろなことが起こり、いろいろな人とお会いするんですけど、結構、ここに書けないような内容のことが多かったり(!?)します。なので、ブログに書いても差し支えないような内容を選び、差し支えないように書いておりますので、「無難なカンジ」に仕上がっているように思います・・・。

何でこんなことを書いているかといえば、今日、一緒に飲みに行かせていただいた、有限会社ピ-エムハウス 代表の林さんにあることを指摘していただき、ピンときたことがあったからです。まあ、それはおいおいで。

さて、ピーエムハウスの林さん。広告宣伝や販売促進をキーワ-ドに、事業をやっておられます。私と同じ申年生まれで私とは一回り違います。今年の3月に、某○○プリンスホテルの一室で、経営者の男性数十人、学生を中心にした女性数十人が集まる異業種交流会(・・・正直、交流会という名の合コンかキャバクラか、というカンジでしたけど。)でお会いしたのが最初でした。

名刺交換のときからとても面白くて、印象に残る方だったんです。面白いのは、自分の見せ方というか、アピールの仕方というか、さすが広告宣伝や販売促進を中心に事業をおやりになっておられるだけあるなあ、と思ったんですよ。

「ピーエムハウスの林です。午前中はあまり仕事をしたくなくて、午後から動き始めるのでピーエム(ハウス)です。仕事の話はとりあえずいいのでお酒ならご一緒できます!」みたいなことを言われたんです。

まあ、そんなわけで今日、初めてお酒をご一緒することになりました。3~4日前に林さんからお誘いがあったんですけど、そのお誘いのメールも「3月中旬に・・・で名刺交換させていただいたPMハウスの林。午前中のメールですみません。・・・」みたいな書き出しのお誘いでしたから。林さんとは仕事の関係性が今のところ全くないですし、何か仕事に発展していくかどうかも未知数なんですが、さすがに、これだけインパクトを与えてくだされば、会わないわけにはいかない、飲まないわけにはいかない、ってかんじで飲むことにしました。(「午前中のメール」といっても午前11時30分過ぎだったんですけど 笑。確かに午前中・・・とはいえ、ほとんどPMですね。)

で、お酒を飲みながらいろいろお話しました。例えば、これまでの経歴、人脈、商材、失敗談など。何で私と一緒に飲むことにしたのか、私も興味があったので、ご質問しました。

「最近、ハメ外しすぎていたんで、時にはきちっとした方と会って、マジメな自分にも戻さないと、と思って。実は今日は森さんと会う前にもきちっとした方と次々と会ってきたんです。」 だそうです。ワタシ、林さんのお手伝い、できたのかなあ・・・。

そんなお話の流れで、こんなことを指摘していただきました。

「森さん、人から嫌がられることは少ないだろうね。仕事も話し方とかも人柄もきちっとしてて。隙がないカンジだね。」

さてさて、「スキ」らしいです。私も日頃思っていたんですけど、仕事がカタイから、せめてプライベートは少しやわらかくしたいなあ、って、本当に考えてたんです。最近、仕事も少しずつコツが掴めてきたこともあり、気持ちに余裕ができてきたのも事実。いろいろな諸先輩に遊びに連れて行ってもらえているのも事実。遊び心、(気持ちの)余裕人間の幅(魅力)などなど、書物ではなかなか学べないところですね。それでいて、なかなか意識(意図)的に出せるものでもない。やはり、いろいろな経験、とりわけ失敗の経験が多いほど自然と身につくかもしれないモノかもしれませんね。

こんなこともよく聞きますね。「仕事のできる奴は、よく遊んでもいる。」って。「できる男」目指して(法に触れない程度で 笑)頑張ります。いや、あんまり深く考えないで遊ぼっと。林さんと仕事抜きでこれからお会いすることも多いかもしれません。林さんいわく「遊びと悪いことやるときは誘って。」だそうですので。
(ちなみに林さんからのアドバイスは「ピンクのワイシャツでも着てみたら。」これも遊び心の一つらしいです。もちろんTPOがありますし、士業のイメージなんかもありますけど、それもアリかな。なので、ブログもこれから軽いノリで・・・いくかどうかは考え中。無難路線か脱線系の路線か。「いい 加減」でいこうとは思ってますけどね。まあ期待はしないでくだされ。)
[PR]
by ut-i | 2008-05-30 00:41
<< 社会起業・・・でも、今、何をし... 債権者と債務者のあいだに >>