人気ブログランキング |

どぶろくの会

11日の日曜日は「どぶろく」を作りに、千葉の銚子の方まで行ってきました。

東京の八重洲から高速バス(・・・高速バスというのも乗った記憶がないので、初めてだったかもしれません。)で2時間、「高速三崎」というところで降りて、主催者の山口好一さんの家に伺いました。

山口さんとの出会いもひょんなところでの出会いでした。山口さんがおやりになっていた造園作業(草むしり)をお手伝いに(邪魔しに!?)行ってきたのが最初の出会いです。

どぶろくというのをもちろん作った経験はありません。お酒を飲むのが大好きなだけで、特にどぶろくが好きというわけでもありません。単なる好奇心。それだけです。あとは、いろんな方が集まる、ということでしたので、面白い出会いを求めて、遠路はるばる行って来た、という次第です。

さらに言えば、どぶろくを作った、といっても、ほとんど自分では何もしておりません。食べて、飲んで、語ってきただけだったかも・・・。

一応、簡単にどぶろくの作り方をご紹介します。まずはお米(③)を炊いて、その後、お米をブルーシートの上にあけて、人肌程度に冷まし、麹(②)をかませます(5~10分、かなり本気で混ぜました!)。井戸水(④)と前から作ってあったどぶろくを茶碗1杯ほど混ぜて、完了。本当はその後も、戸外の日陰や冷暗所などに置いて、時々かき回す作業もあるらしいのですが、さすがにそこまではできません。④:③:②の割合がいいらしいです。

以前から仕込んであったどぶろく(4ヶ月もの)をご馳走になりましたが、まだちょっとすっぱかったです。もう少し熟成させるとまろやかな味になるとか。

どぶろくもよかったんですが、食事もかなり豪華で、無添加のスペアリブは絶品でした。そして、集まった人たち15人ほども面白い方ばかりでした。その紹介はまた次回、ということで。
(また、遊んでいるだけのブログになっちゃってますが、まあいいや。)
by ut-i | 2008-05-15 18:14
<< どぶろくに集まる人たち まずは「知る」こと。 >>