人気ブログランキング |

チャレコミ2008!

土曜日(23日)の話です。

新宿のあるホテルに日本全国から地域に新しいビジネス・チャレンジを生み出す仕掛け人たちが集まりました!その名も「コミュニティ・プロデューサー・フォーラム2008」。経済産業省が後援しているちゃんとした集まりです。

最近は「コミュニティビジネス」といわれることも多く、まさに、社会起業家が活躍できる分野なんですが、全国から社会起業家(ソーシャルアントレプレナー)を支援している実績ある方々と、社会起業家本人たちが一堂に会した、という感じの集まりでした。まあ、日本で社会起業家(集団)として有名なNPO法人ETIC.さんが中心になっておやりになっているのだから、当然です。(ETIC.さんについてはまた別の機会に書かせていただきたいと思います。)

さてさて、地域におけるチャレンジ支援をする人をさらに支援する中間支援機関といわれている、全国で大活躍中の集団が3つありますので、ご紹介します。
一つは何度も出てくるNPO法人のETIC.。次に、NPO法人起業支援ネット。最後にNPO法人ハットウ・オンパクです。パネルディスカッションにパネラーとして3団体の代表の方がおいでになり、お話をされました。
特に社会起業家を支援したい方にとってとても重要なお話がいくつかでました。それは、支援者も「腹をくくる覚悟が必要であるということ」。そして、身近に眠っている、もしくは一人ひとり眠っている「人・モノ・カネ・情報」を刺激していくこと。さらに、社会起業家も生身の人間です。いつも志高く頑張れるわけではありません。挫折を味わい、苦しむことも多いでしょう。つまり、時々彼らもスイッチがオフになるのです。支援者は彼らのスイッチをオンにしてあげられる、仲間であることも重要です・・・。

まあ、かたい話はこれくらいにしましょう。日本全国の、若くて熱い志を持った多くの方々と出会い、お酒を飲みながら、語り合う時間を持てたのは最高に楽しかったです。これだけのパワーを持った元気な(ちょっと変わった)人たちが(・・・皆さま、悪気はないので許してください・・・)、これからの社会を担っていくんですね!
きっと今日も明日もあさっても、日本全国津々浦々で同志の者たちがいろいろと仕掛けていくんでしょうね。日本にも少しずつかもしれないけど、さまざまなチャレンジをするための、いい土壌ができ始めているのだと思います。

志のある方、多くの人々を巻き込んで、少しでも社会を元気にするための行動を起こしても大丈夫ですよ。日本には皆さんを受け入れてくださる人々が日本全国にいらっしゃいますから!
by ut-i | 2008-02-25 01:07
<< 「タコつぼ」からの脱却 お節介もほどほどに >>