日野原希美さんの〜3/8

『20代の起業家から新しい価値の創造を』

お元気さまです。森です。ご縁に感謝いたします。

昨日は、アーティストである、日野原希美さんのライブに、スタッフとしてお手伝い参加をしてきました。

希美さんの歌が中心でしたが、舞あり、絵本の朗読あり、コントありで、あっという間の3時間・充実した内容でした。

そして、とってもほんわかとあったかい気持ちになることのできるライブでした。

「地球への愛情」

「目の前の人への愛情」

「生きていることの奇跡・感謝」

など、希美さんのメッセージや想いが随所に伝わってきました。

浦安からの帰り道、「社会起業家のお手伝い」についても考えてました。

社会起業とはいえ、僕のイメージとしては、

非暴力主義

(→時々全共闘全盛期世代の方からもお問い合わせいただきますが、そういう方はどうやら革命か何かを「社会起業」の名の下に、おやりになりたいようです。僕があまりに「争いギライ」で腑抜けだから、ガッカリして帰られるようですが。笑)

右脳的

(→小難しい左脳的説明などはあんまりいりません。まずは「直感的にいいか悪いか、自分が好きになれるかどうか」。次に「周りの人が喜ぶかどうか」。「あまりにもどこか特定の人や場所だけ犠牲を負うようなものではないか」。理屈での説明はその後くらいで結構です。)

あまり正義感が強すぎる必要はありません。

僕自身、社会起業家支援をし、新しい価値の創造・提供のお手伝いをしようとしてますが、根底にあるのは、

もう少し優しく…
みんな楽しく…
もう少し仲良く…

そんな程度の話なのかも知れません。

日野原さんのメッセージにも、そういう想いが含まれていたように思います。


そんな社会や未来を築いていくために、僕が関わっている株式会社美earthもあると思います。

美earth内では僕は、動画配信サイト運営の担当部長でもあり、昨日は希美さんの映像を撮らせていただく意味合いもあって、お手伝いに行ってきたのですが、美earthの動画配信サイトでは、日野原さんのようなアーティストのメッセージや想いを伝えるお手伝いもしていきたいと思っています。


本日もありがとうございました(^-^)/

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2010-03-08 15:19
<< 確定申告…3/15 地道に〜3/2 >>