応援考①〜12/17

毎日ありがとうございます。ご縁に感謝いたします。森です。

応援…

いきなりですが、深いですよねぇ(笑)

口先だけでなら、いくらでも言えちゃいますね。

「応援するよ!」

「私はあなたを応援します」

「応援したい」

などなど。


お互いがいつでも、どんなことでも応援しあえる関係づくり…

これができれば理想的です。

私も最近は周りにいる方々が、応援好きばかりのようです。

私もいろんな方から助けていただき、応援してもらってます。仕事は特に、年上の経営者の方々に助けてもらってます。

さて、考えたいのは2つ。「お金の介在」と、「自分が応援すること」についてです。


まずは、応援にお金が介在するか否か、ということ。

口先だけならタダですね。

私が所属している、朝から合コン…じゃなかった、BNIは、「与える者が与えられる」という理念の下、集まってきているメンバーが、お互いのビジネスを応援しあう関係づくり、の場です。

まぁ、BNIには年間30万円くらいの投資をしている、という考え方もできますので、そう考えると、お金の介在する応援かな。

じゃあ、無償の応援、はあり得るか…まぁ、あり得ますよね。

でも、よく分からんのですよ、正直なところ。

自分も若い起業家に対して、無償の応援をしたこともありましたが、どこかで、「出世払いを期待している自分」もいるので、

価値基準はやっぱりお金になっているのかな…

じゃあ、本当の意味での無償の応援、をしようとしたら、

かなり限定的になっちゃうのかなー

残念(?)ですが、お金が価値基準になっている自分がいる、という事実は否定できません。

そもそもお金が価値基準になっていることが、残念なことなのか、ということだけでも、いろいろと考えられそうですが、

とりあえず、その事実を受け入れたいと思います。

続きはまた後日。

今日もありがとうございました('-^*)/
by ut-i | 2009-12-17 21:26
<< 19日の講演会〜12/18 つながり考①〜12/14 >>