献血〜vol.86(9/2)

(森行政書士事務所は、主に20代の社会起業家・志経営起業家を本気で応援し、2012年末までに6社をグリーンシート市場にのせるお手伝いをすることを目的として活動しています!)

毎日ありがとうございます!ご縁に感謝いたします。

今日は久しぶりに献血に行ってみました。久しぶりといっても4ヵ月ぶりくらいです。

3年前くらいに初めて献血してみて、その後しばらくやらなかったんですが、

昨年くらいから年3〜4回、通って(?)ます。だいたい新宿西口地下のセンターに行ってます。

特に献血のうんちくがあるわけでもないんですが、

以前確か本かなにかで読んだのですか、(古い)血を抜いてもらうことで、新しい血液が体の中で作られるので、献血は人のためであり、実はじぶんの体のためでもあるらしいです。

また、血を抜かれているときにいつも念じているのは、

「こんな血だけど、輸血を受ける人の体の中で、少しでもよくなる助けになればいいな」「元気になってほしいな」ということ。

いつも愛情を込めているんです!(笑)

1.感覚と感性を重要視する男、森健輔。

2.ネイティブアメリカンに近づく男、森健輔。

3.献血に愛を込める男、森健輔。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
[PR]
by ut-i | 2009-09-02 21:59
<< やはり違和感〜vol.87(9/3) 変化〜vol.85(9/1) >>