タグ:創業補助金 ( 3 ) タグの人気記事

創業補助金の完了報告・対面検査を終えました

いつもお世話になっております。
世田谷区祖師谷の行政書士、森健輔です。

昨年の6月に採択された、創業補助金。
その流れで今年3月3日にNPO法人ソーシャルイノベーションサポートセンターを設立し、事業を立ち上げ、運営をしてきました。

本年8月末で、補助金対象期間が終わり、9月末までに完了報告書を作成し、提出。
先週、対面検査で提出書類についてのチェックを直接担当の方とさせていただきました。
書類の作成、準備を丁寧に行っていたので、対面検査は思ったよりも短時間かつ和やかにでき、補正の指示もとても少なかったです。

補助金に採択されて1年6か月程度かかり、ようやく着金かな~。
補助金、なかなか大変ですね。もらえるのはありがたいけど、そこに至るまでが大変であることが今回、よくわかりました。とても大事な経験をさせていただきました。

いただいた補助金は、次のクライアント様のために、有効活用したいと思っています。
[PR]
by ut-i | 2015-10-20 12:35 | NPO法人SISC

創業補助金対象事業に採択されました

いつもお世話になっております。世田谷の行政書士の森健輔です。

このたび、私森健輔が提出しました事業計画が、
e0129090_8582637.jpg
平成25年度補正予算創業補助金の補助対象事業に採択されましたのでご報告申し上げます。
対象事業のテーマは、【士業による低価格又は実質無償の零細企業家向け専門サービスの提供】です。

具体的な内容につきましては随時ブログやフェイスブック等でもご報告申し上げますが、まずはNPO法人の設立、が必須となりますので、その作業に取り掛かりたいと思っております。

平成26年8月31日 森健輔
[PR]
by ut-i | 2014-08-31 08:59 | 行政書士

創業補助金が始まりました

こんにちは。世田谷の行政書士の森健輔です。

facebookでは既にご案内させていただいておりますが、創業補助金、今年も始まったようです。
http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html

東京事務局はまだ更新されていませんが、千葉や沖縄等での募集要項をみると、今回は

・新規創業又は第二創業に限定で、両方ともMAX200万の補助。

・今回から新たにNPOの創業やNPOの代表者交替(第二創業)も該当する(!⇒これはなかなか驚き!!!)

例(↓2ページ目)

http://www.oki-shindan.jp/news/20140228_創業補助金募集要項.pdf
(一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会より)


でもね、よく読んだら、NPOならなんでも該当するわけではなく、

「特定非営利活動法人」とは、中小企業者の振興に資する事業を行う者であって、以下のいずれかを満たす必要があります。
ア)中小企業者と連携して事業を行うもの
イ)中小企業者の支援を行うために中小企業者が主体となって設立するもの(社員総会における表決議の二分の一以上を中小企業者が有しているもの。)
なお、創業補助金の採択と特定非営利活動法人の認証申請は一切関係ありませんので、ご注意ください。

だって。(以上、上記PDFの3ページ目)

う~む、ぬかよろこび。まあ、当たり前と言えば当たり前ですね。

でも、ア)がある、ということは、やりようによっては該当してくるNPOも結構あるはずで・・・。
ただし、認定支援機関(国の認定を受けた税理士・中小企業診断士・弁護士や該当する金融機関)のサポートが必要ですし、200万もらいたかったら、300万以上投資しないと補助されませんので、その点は通常のNPOだと結構厳しいかな。

まあ、そもそも創業系の補助金でNPOも載ってくる、という事態が画期的かもしれません。
[PR]
by ut-i | 2014-03-03 20:43 | イベント・告知