<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

公正証書遺言

いつもお世話になっております。世田谷の行政書士の森健輔です。

珍しく公正証書遺言の作成をご紹介でお手伝いさせていただいております。
かなり年配のおじいさんです。仕事としてはもう大詰めに近いんですけど、電話だけじゃもうあき足らないようで、

「次はいつ来るのか」、と(笑)

行ったら行ったで、遺言の話なんかちょこっとで、世間話をびっしり二時間、したくてしょうがないようでして…f(^_^;

はいよ、電話や手紙で済ませず、またちゃんと伺いますから安心してね♪
およそ合理的な仕事の仕方とは言えないこと、あちこちで安請け合いしすぎてるのが、森事務所!!('ε'*) 笑 です
[PR]
by ut-i | 2014-03-26 10:59

創業補助金が始まりました

こんにちは。世田谷の行政書士の森健輔です。

facebookでは既にご案内させていただいておりますが、創業補助金、今年も始まったようです。
http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html

東京事務局はまだ更新されていませんが、千葉や沖縄等での募集要項をみると、今回は

・新規創業又は第二創業に限定で、両方ともMAX200万の補助。

・今回から新たにNPOの創業やNPOの代表者交替(第二創業)も該当する(!⇒これはなかなか驚き!!!)

例(↓2ページ目)

http://www.oki-shindan.jp/news/20140228_創業補助金募集要項.pdf
(一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会より)


でもね、よく読んだら、NPOならなんでも該当するわけではなく、

「特定非営利活動法人」とは、中小企業者の振興に資する事業を行う者であって、以下のいずれかを満たす必要があります。
ア)中小企業者と連携して事業を行うもの
イ)中小企業者の支援を行うために中小企業者が主体となって設立するもの(社員総会における表決議の二分の一以上を中小企業者が有しているもの。)
なお、創業補助金の採択と特定非営利活動法人の認証申請は一切関係ありませんので、ご注意ください。

だって。(以上、上記PDFの3ページ目)

う~む、ぬかよろこび。まあ、当たり前と言えば当たり前ですね。

でも、ア)がある、ということは、やりようによっては該当してくるNPOも結構あるはずで・・・。
ただし、認定支援機関(国の認定を受けた税理士・中小企業診断士・弁護士や該当する金融機関)のサポートが必要ですし、200万もらいたかったら、300万以上投資しないと補助されませんので、その点は通常のNPOだと結構厳しいかな。

まあ、そもそも創業系の補助金でNPOも載ってくる、という事態が画期的かもしれません。
[PR]
by ut-i | 2014-03-03 20:43 | イベント・告知