<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

気づいた人こそチャレンジ

こんばんは。世田谷の行政書士の森健輔です。

好きで、時間があるときは見てるTBS系の「夢の扉+」。

今日の回は、昨年度の第1回日本政策投資銀行主催の「女性新ビジネスプランコンペティション」で大賞を受賞された、エムスクエア・ラボ 加藤百合子さんの特集でした → http://www.youtube.com/watch?v=4Z05e_rwxaE

「農業で社会をHappyにする!」という志で、農業の分野にITを利用して、流通革命をおこそうとチャレンジされている方です。参照 ベジプロバイダー
ビジネスプラン云々はとりあえず置いておいて、番組の中で、

「気づいた人こそチャレンジ」

という言葉がありました。

私のクライアントの中にも、

「自分が気づいちゃったから」
「自分以外の人がやってくれると思っていたけど誰もやってくれないから」

といったことで、事業を始めておられる女性起業家は結構いらっしゃいます。

その中のお一人は、第2回の日本政策投資銀行のビジネスプランコンペにチャレンジし、当方もプラン作成のサポートをさせていただきました。


また、番組の中では、加藤社長の娘さんが、

「わたしもママみたいな社長になりたい。だってママ楽しそうだから。」

という言葉もありました。

自分の子どもにも、そんなことを言ってもらえるような仕事をしていきたいなあ、と思った次第でした(^-^)

今日もありがとうございます。
明日から、4月。新たな気持ちで頑張ってまいりましょう。
[PR]
by ut-i | 2013-03-31 23:49

苦しい時こそ森事務所のサポートを、苦しい人に森事務所のサポートを。

いつもお世話になっております。世田谷の行政書士、森健輔です。いつもありがとうございます。

今日は宇都宮の会社へ。太陽光の助成金申請業務を来月から始めさせていただくことになりました。最初は小さく、ですが、あるタイミングまでは確実に大きくなるのが目に見えているので、まずスタートさせていただけるのがとてもありがたいことです。

また今日は、2年前くらいに設立をお手伝いさせていただいた、50代男性起業家と、来月から正式に顧問契約を結ばせていただくことにもなりました。
本当に「お金がない」ところからスタートし、去年の秋くらいから、「顧問で」というお話をいただきながら、なかなか収支状況がよくならず。でも、当方も根気強く、ほぼ無償で契約書チェックやら経理等のサポートもさせていただいたりしていたのですが、ちゃんとご自身で大きな案件をとってきてくださり、無事来月から顧問料をお支払いいただけることに♪
いやぁ、ホント、我ながら「忍耐」「継続」だなぁ~って思ってます(笑)

「苦しい時こそ森行政書士事務所のサポートを。苦しい人にも森行政書士事務所のサポートを。」

HPをつくった4年くらい前のときの、自分が純粋な気持ちで掲げた理念、ちゃんと実行できて、少しは社会(ご縁のあった人)のためのお役に立ててるじゃないか、って最近ちょっとだけ思ってます(笑)。

そんなクライアントさんも多い、営業下手な森事務所を今後ともどうぞよろしくお願いします(ナンテネ)
[PR]
by ut-i | 2013-03-26 23:55

福祉医療機構の助成金

いつもお世話になっております。世田谷の行政書士の森健輔です。

久しぶりに非営利法人のための助成金情報をお送りします。

福祉医療機構の助成金がやっと始まりました。
http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/h25bosyu/tabid/1473/Default.aspx

4月22日の必着です。
NPOや一般社団等の法人さんは資格あります。
高齢者や子ども、障がい者(児)のための福祉や医療に関する事業が対象で、50~700万ほどが目安となります。

社協、社会福祉法人、医療法人等公的機関からの紹介状も必要なので、そのようなコネクションを持っていて、諸機関とのコラボレーションが基本的に必要ですので、結構ハードル高いです。

募集要項はこちら http://hp.wam.go.jp/Portals/0/docs/jyosei/pdf/h25/25bosyu-youryou01.pdf

ご興味ある方、ご検討の法人様、お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by ut-i | 2013-03-25 19:55

100人に1人×100人に1人

いつもお世話になっております。世田谷の行政書士の森健輔です。

やっと自分の確定申告の提出が昨日完了し、かなりほっとしました。
毎年この時期は落ち着かないのですが、申告書提出も15分程度並んだだけだったので、ほんと良かったです。毎年1時間程度は並んでますからね~納税は来月ですね~

さて、ちょっと面白い記事があったので、シェアさせていただきます。
『時給800円と8万円―仕事をしていてなぜ100倍もの差がつくのか Business Media 誠より http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000031-zdn_mkt-ind

マックの時給は800円ほど、弁護士や医者は時給換算で3万ほど、マッキンゼーのコンサルは時給換算で8万ほど。なぜ同じ働いている人に、100倍もの差が出てくるのか、という点について解説をしてくださっています。

その中で、自分が「レアカード」になれ、という提言があります。

ざっくり言えば、自分が1万人に1人、のレア存在になれば、評価も上がるから時給も上がるでしょ、というような話なんですが、でも、すぐに1万人に1人の存在、なんてなれるとは限らない。
だったら、得意分野をつくって、その分野で100人に1人、になればいい。もうひとつ別の分野で、100人に1人になれば、100人に1人×100人に1人で、結果的に1万人に1人、のレア存在になれるよね、というお話です。

なかなか面白い話だな、と思いました。

自分自身が例えば行政書士業界の1万人に1人の存在、になれているか、と言われれば、それはきっとNO、でしょう。では、得意分野で100人に1人、になっているか、というと、それもNOなのかもしれません。ただ、自分はかなりニッチなとっかかりで、かなりニッチな動きであったり、他の人があまりやっていない(普通ならやれない?)市場を狙っている、と言うことはできるかもしれません。
結果が出てくるのはもう少し先になると思いますが、自分がまずは「100人に1人」、になる、という点は狙っていけそうな気がしています。

あ、でも、もうひとつの分野で「100人に1人」になっていくには、さらなる研究・調査・実践・研鑽が必要かもしれませんが、それもいずれ明確になってくるだろう、と漠然とですが感じてはおります。

まだまだチャレンジはしていけると考えております。

今日もありがとうございました。
[PR]
by ut-i | 2013-03-13 18:51

NPO法人の復活・再生のための取組

いつもお世話になっております。世田谷の行政書士、森健輔です。

今日も一件、HPから受注させていただきました。今回は今までよりも少しハードルが高く、結構行政とのやりとりが必要そうな案件ですが、いつもどおり、「NPO法人の復活」案件については、「まずは半年間は報酬無料」(実費は別)で取りかかります。

ただ、今回は舞台が札幌なので(汗)、なるべく費用がかからずお客様への負担少なく、何とか知恵を働かせてチャレンジしてみたいと思います。

今回の案件もうまくいけば、その後の拡がり・展開はすごいものになりそうです。

「損して得(徳)とれ」
とはよく言いますが、これは僕なりの
「ギバーズゲイン(与える者が与えられる)の表現」、
なので、一生懸命ご奉仕させていただきたいと思います。

まずはもう一度動かしたい、という意向を尊重する。
そのためのサポートをする。
お金は後から付いてくる。

ということを身をもって体験しているわけですね。

いやあ、ウチの事務所は10年後、ぼろ儲けしてそうなのですが(笑)、悪い言い方をするとその種まき、ということになってしまいますが。午後からもNPOじゃないけど、もう一件種まきしてきます~
[PR]
by ut-i | 2013-03-05 12:50