<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年二度目の〜9/21

こんばんは。森健輔です。いつもありがとうございます。

慌ただしく関東を通過していった台風ですが、おかげさまで3・11以来、今年二度目の帰宅困難者になりました(*´Д`)=з

さすがに3・11のときのように、歩いて何とか帰宅、という方法はとらずに済みそうですが、自然の猛威と都市部の脆さ、改めて感じますねぇ…(><;)

この台風は列島を縦断して、除染のお役目もあったんでしょうか…まぁいずれにせよ、今回の台風の犠牲者・被災者の方には心よりお見舞い申し上げます。

帰宅途中の皆様も無事に帰宅できますように。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2011-09-21 22:35

いるだけで〜9/19

いつもありがとうございます。森健輔です。

昨日のブログの続きともいえますが、アタリマエの日常への感謝はとても大変です。意識するだけでも大変です。なんてったって、アタリマエ、ですから…

自分が存在し、自分が仕事をし、時々感じるのは、果たして自分はクライアントの力になれているのか、一生懸命目の前のクライアントの力になれているのか、ということです。

本当にありがたいのは、

居てくれるだけでいい

と言ってもらえること。
ある意味、自分にとっては酷でもある言葉ですが、ある意味最高のコトバでもあるのかもしれません。

(素直に受け止められていない、のは問題ありかもしれませんが…)

そして、クライアントの力になりたい、と思うのは(さらに結果を求めるのは)、単なる自己満足に過ぎず、自分の要求が高すぎるだけなのかもしれません。

それは、自分が相手からの感謝、を要求している傲慢なだけであり、かつ、相手への要求レベルも高い、という、最低な行為かもしれません。このギャップ?に戸惑います。

昨日、今日と、普段自分が感じている感情を素直に表現してみました。
客観的に感じるでしょうが、普段からかなり客観的思考だから仕方ありません。

自分でも正直面倒臭い、と思いますが、きっと自分はそういうもんなんだと思います。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2011-09-19 00:28

アタリマエに慣れて〜9/18

森健輔です。

最近感じるのは、いまある環境がアタリマエになり、よくもわるくも慣れてしまっていることです。

心の中では、もっと上を、と厳しくも思いつつ、いまある環境がアタリマエになりつつある、という事実もあることです。

このままでいいのか、こんなんでも生きていていいのか、という思いがふと湧いてくることもあり、

それでいて、いまある生への感謝もしているつもりです。

3月の震災は、僕だけでなく、多くの人にとっても、

それでも生きられること

アタリマエがいかに貴重で素晴らしいことであるのかということ

に気づかされる事象であったのだと思います。(もちろん被災された方、亡くなられた方はそんなレベルではないと思います。)

アタリマエがアタリマエだと思いはじめたら、そのアタリマエでさえ、失うことになるのでしょう。

僕はいちばんにそういうアタリマエを失ってしまうのかもしれません。そして、失うのも仕方ないのかな、とさえ思います。

「失う」ことへのおそれ、というよりも、いまある貴重な環境の一つ一つがどんどんアタリマエになっていく自分の感情におそれを抱きます。

そういう意味では、「失う」経験も、ショック療法的には大事なことなのかもしれません。

昨日は、ある著名な劇団の舞台を久しぶりに観ました。

舞台を観ると、どんな舞台でも、いつも思うのは、

生きていくのは大変なんだな

という感情です。
昨日も、舞台で描かれる世界にどっぷり浸かり、やはり、生きていくことの大変さ、を感じていました。

もしかしたら、平穏でアタリマエな日常に感謝できるだけでも

人間にとってはとてつもなく大事な経験なのかもしれません。

本日もありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2011-09-18 23:57

「解任」と「無私の経営」~9/6

いつもお世話になっております。森健輔です。

お恥ずかしながら最近知ったことだったのですが、グラミン銀行のユヌス氏が、今年3月に、グラミン銀行総裁を解任されていたそうで。。。http://www.afpbb.com/article/economy/2788543/6905461 等

某雑誌では、「それでも『無私の経営』を広めていきたいんだ。」というインタビュー記事も載っていました。
「日本でも、特に震災後は、ソーシャルビジネス(=無私の経営)のタネがたくさん落ちているのではないか」といったニュアンスのことも。
参照 http://mikke.g-search.jp/QNBP_NB/2011/20110822/QNBP336696.html

『無私の経営』・・・って何なんでしょうね?
また考えてみようと思います (たぶん、続く 笑)

今日もありがとうございます。
[PR]
by ut-i | 2011-09-06 01:47