<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先月の次世代経営塾で色々とさらしてしまいました

皆様、お楽しみサマです。

先月23日の次世代経営塾で、久しぶりに発起人である私が講演をさせていただいたのですが、講演テーマは、

本当にダメダメな行政書士が、若手起業家たちから『ヘンタイ』と呼ばれるようになるまでの全軌跡

でした。


う~ん、内輪だから話せるような内容だし、聞いてもらえるような内容だったのかもしれません。
結構好評だったのですが・・・。ここではあまり多くは語りません。

参加者の声を転載(次世代経営塾メーリングリストから。)します。何か、感じ取ってください(笑)


「今回始めに、森さんとの対談形式でやらせて頂きました。
知られざる森監督の姿、26歳で初めて会った時からの成長度合い。
ものすごく立派だと思います。
その脅威的な成長に、逆に学ばせてもらっています。
本当にありがとうございます!」
(プルデンシャル生命 牧野さん:今回は、牧野さんとの対談形式での講演でした。)

「牧野さんも言われていましたが、この短期間で生き様を転換された
ことに驚愕です。まぁ、それを照れ隠しでサラリと表現されていた事が
さらに憎いですけど(笑)
多くの人はわかっちゃいるけど変わらないままを続けますが、
森さんは、素直に受け入れ、気付き、大胆に即行動して、そして
それをコミットしてさらに前進を約束しました。なんて男前なんでしょう!!
今後もどんなに森さんが変態でも私も森さんを【応援】させて頂きます。
7割以上を占める年収300万円未満の他の行政書士さんの希望の☆に
なれますよ、森さんなら【太鼓判】。
だって無謀なまでの自己投資はやがて大きく実るでしょうから。
あんまり早く悟らないで下さいね。年食うのは見かけだけでお願い申し上げます。
いつも有難うございます。」
(株式会社パブリックトラスト取締役 大野さん)

「森先生とはなんだかんだで繋がりがございましたので、いろいろな内面の変遷をお聞かせ頂き、さすればこうなったのか、と感心させていただくと同時に、より先生を好きになりました。」
(チバさん)

「森監督
途中からの参加になり、申しわけございませんでした。
普段の落ち着き払った生き仏の様相からは
想像もつかないような収支のバランス、
コピー機の金額、大胆すぎます。
常にセカセカ働いている自分に落ち着きが足りない事を
感じずにはいられませんでした。
経営者たるもの、ドッシリと
かまえられるようにしなければなりませんね。」
(有限会社 伊倉鈑金塗装工業 代表取締役 伊倉さん)

「森監督
森監督とはちょこちょことご一緒させていただいておりましたが、
正直イメージと大分違っておりました。
でも本当に一生懸命お話をされている姿に「応援」の文字がチラつきました。
ぜひ僕の出来ることでお手伝いさせてください。」
(博宣株式会社 松井さん)

「森さん

今まで発表した形式とはまったく違う形式で笑わせてもらいました。
森さんがまさか「モテテいた?」とは驚きでした。
だけどH19年の収入に比較してH20年の収入が10倍とはすごいですね!
(H19年の収入もちょっとビックリすぎますけど・・・)
しかし、経費は使いすぎだと思いますので今度は少し貯金した方が・・」
(フジヤ会計 藤谷先生:次世代経営塾発起人)

「森監督さん

自分のことを包み隠さず、公開してしまうなんて…さすがです。
公開する勇気をいただけました。ありがとうございました。」
(有限会社ユーアイコーポレーション 代表取締役上野さん)

「森さん

まずは、勇気ある赤裸々な告白ありがとうございます!
一年目の私にとって、森さんの成長の軌跡は、リアルタイムに近くかなり勇気付けられました。
give & take のgive の大切さをわかっていながらも、
独立当初の自分にはgiveする余裕がない・・・、けど、周りの方には与えてもらってる一方。。。。早く恩返しがしたい。。
まさにそんな状況の私ですが、そのなかでも自分なりにできることをみつけ、積極的に発信していきたいと思います。

ただ、高額な買い物に関しては冷静に行動したいと思います(笑)」
(Shamrock 代表小林さん)

「森監督

「想いをもった起業家の応援」

何故行政書士の森さんがこれを行うのか、
私は次世代メンバーの中でこのことを
一番理解させていただいている立場だと思っています。
(お話の中でも取り上げてくださって、ありがとうございます!)
だからこそ、現在に至るまでの経緯をより詳しくお聞きできて良かったです。

自分が大切にしてるものがあるとき、
その理由を他者に正確に伝えることは案外と難しいと
最近改めて感じています。
それをまっすぐに伝えようとする森さんの姿、とても勇気付けられました。
ありがとうございました!」
(株式会社リリムジカ 代表取締役柴田さん)


などなど。


せっかくなので、私から皆さんへの感謝の言葉も転載します。


大野さん

まだ悟りは開けませんので、ご安心ください。自己投資は・・・苦しみが多いです(笑)。


チバさん

次世代初参加、ありがとうございます。なんだかんだのおつながり、今後も大切にさせていただきたいです。


伊倉さん

いつもありがとうございます。生き仏なので、どっしりと構えてますが、内心はいつも冷や冷やです。


松井さん

次世代初参加、ありがとうございます。絆会、アホ会、凄会、坂東ヒーロー後援会・・・確かに多いかもですね。


藤谷さん

いつもありがとうございます。今年は貯金がしたいです(切実)・・・。お忙しい繁忙期の中、本当にありがとうございます。


上野さん

「公開」はほどほどがいいと思います。やりすぎは何事もいけませぬ。


小林さん

大丈夫ですよ。小林さんは冷静さをお持ちでしょうから。あれは、ある男の失敗談、反面教師にする話です。


千代田さん

面白くなくて早々と帰られたようでショックでした(笑)。お忙しい中お越しいただきありがとうございます。


柴田さん

いつもお世話になっております。ぜひこれからも「応援」されて、よりビッグになってくださいね。


今井さん

お忙しい中お越しいただきありがとうございます。大丈夫です。今回の次世代は、メインが佐野社長でしたので。


佐野さん

場所のご提供とご講演、ありがとうございました。初めてお会いしたのが昨年の8月頃、起業されて間もなかった頃でしたね。
「この人はただものではない(自分よりははるかに凄い人だ!)。」って思ってましたけど、最近ますますそう思います。
100回以上の講演の経験をお持ちとのこと。慣れてますよね、本当に。
小冊子、作っちゃいますし。どんどん短期間で進化しておられるし。お話の内容は興味深いことばかりだし。
私も少しでも佐野さんに近づけるように頑張ります。
40分では話足りなかったですよね。次回は何時間、必要ですか(笑)。私もそろそろ人を使うので、どうやって仕事を楽しんで
もらえるか、これからも考え続けようと思います。


牧野さん

いつもお世話になりっぱなしです。改めまして御礼申し上げます。
私のつまらない冗談含みの講演も、牧野さんの突っ込みや、優しい愛想笑いで何とか乗り切ることができました。
まあ、本当にこうして次世代経営塾を発起でき、毎月開催でき、非常に活気のある会だ、と多くの方におっしゃって
いただけるのも、牧野さんのご尽力あってのことだ、と心の底から思います。
牧野さんが僕を見捨てずに「応援」してくださったおかげで、少しは成長できましたかね。
出世払いは本当に高そうです(笑)


てな具合の次世代経営塾に参加したい方は、ぜひ、私とご縁を結んでみてください。

そこから何か、広がるかもしれませんよ。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2009-03-21 23:29

ブログの題名を変えました

しばらくぶりにブログを書きます。でも、すぐに終えます。

今回は、

ブログのタイトルの変更についてです。



「熱いハートとクールな頭」

で今まで書いてきましたが、これは、社会起業を目指される方々の多くが、非常に熱いマインドを持っておられたので、私は、行政書士という立場でサポートさせていただくにあたり、熱い気持ちだけでなく、クールな判断・アドバイスも時には必要になるだろう、といった思いで、タイトルにしておりました。


このたび、

「志経営」というものを今後、目指していこうと思い、

『あなたとともに歩む「志経営」への道のり』

という題名に変更して、書いていこうと思います。


今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ut-i | 2009-03-12 16:48