<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

成功、失敗、そして再生。~鈴木正大社長~

ブログで何度か取り上げている、次世代経営塾。

今年の7月に自分が発起人として設立した、勉強会兼飲み会です。

毎月1回行っていて、毎回メンバーが持ち回りで講師になり、いろんなお話をしてくださってます。

今月は、19日に、リフォーム会社の社長で、民事再生法適用第1号案件と言われる、「株式会社正健プランニング」社長の鈴木正大さんにご講演をいただきました。

20代前半で会社を立ち上げ、「今だけ、金だけ、俺だけ」でガンガン稼いでいたが、やがて経営が行き詰まり、自殺を考えるまでに・・・。でも、自分が死んで得た保険金では借金を返済するのに足りない、という現実。

誰にも相談できなかった経営状況を、当時一緒に住んでいた彼女に泣きながら本気で問い詰められ、本音で初めて他人に話したある夏の日の夜。そして、翌日には死ぬことをやめ、「再生」に向けて歩き始める。

しかし、それは壮絶な地獄のような日々の始まりでもあった、と。

そして、民事再生法の適用で、法律上の義務を完全に果たし、今では「未来の(子どもたち)ための仕事」「金だけでなく、それ以外の大事なもののために生きる日々」「周りの人の夢を応援することの重要性を説く」という意識の変革に成功しておられます。


「中小企業の経営者の応援」

「この世から自殺をなくすための活動」



こういう壮絶な体験をされた経営者だからこそ語れる真実と想い。

そうしてソーシャルな活動にも参加するようになっていける、大事な気づき。

生きていくことも、事業を行っていく(経営)こと、も本当に大変なんだなあ、と改めて思います。


次世代メンバーで面白いのは、

はじめから社会起業を志している経営者も

バリバリで稼いでまずは経営者としてそれなりの成功をし、その後、いろいろな紆余曲折を経て、ソーシャルな方向にも気づいて、活動を始める経営者も

多分、これからソーシャルな部分に気づいてくれるであろうが、とりあえず稼ぐことに精一杯な経営者も

それぞれがそれぞれの立場で活動し、集まってきていて、相互に切磋琢磨している、という点です。メンバーはもうすでに70名を超え、業種も50を超えました。

正直、発起当時は、こうなるとは全然思っていませんでした。

どちらかというと、ビジネスビジネスの経営者ばっかりが集まるもの、とばかり考えておりました。実はそんなに期待もしていなかったです。

結果的に、自分のビジネスだけでなく、社会を元気にする、日本を熱くする、という志のある、若い経営者が集まる場、になってきました。

うん、面白くなってきた。

来年もさらに凄い展開になりそう。非常に楽しみです。

来年は、メンバー皆さんのビジネスにももっとつながるような場にしていきたいので、僕はメンバーの会社に御用聞きで訪問していこうと考えてます。
僕がメンバーの皆さんを「応援」するための一つの手段である、と考えました。
次世代メンバーの会社(事務所)訪問記、もこれからブログ上でスタートします。
乞うご期待!


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2008-12-31 00:10

「日本アホ大学」に参加しました

先月末の話ですが、(今さら書くのもなあ・・・と思いますが。)

「アホ大学東京講座」 と 「究極のアホパーティー」

なる催しに誘われて参加してきました。

「アホ」とはいうものの、集まった人、講師陣、有名な方・凄い方ばかりでした。


7大陸最高峰の単独・無酸素登頂を目指す24(?)歳 栗城史多氏

居酒屋てっぺん代表取締役 大嶋啓介氏

株式会社ヒューマン・パワー・イノベーション代表取締役 須田達史氏

「読書のすすめ」店主 清水克衛氏

株式会社ヒューマンフォーラム代表取締役 出路雅明氏

北京五輪女子ソフトボールチームトレーナー 大石益代氏

そして、

数々のトップアスリート、経営者を成功に導いたメンタルトレーナー 西田文郎氏

といった、知る人ぞ知る、各分野のプロフェッショナル達が、「アホ代表」としてお話をされました。


来年起業をする予定の、とある知り合いにその場でお会いし、

こういうところに来る行政書士さんなんですね!?
だそうです・・・。

はい、そういう行政書士です・・・。

目指すのは「変人」で「アホ」な行政書士ですから。
まあ、言葉は悪いですが、いい意味で「突き抜けたい」ので。

まだまだ自分では職種柄「カタイ」なあ、って感じてますが、

かなり「ヤワラカイ」人だ、と認識してくださる方も増えてきているようで、とてもありがたいことです。

でもあまり職種とか関係はないですよね。

職種にとらわれてもしょうがない。

「思い込み」は極力排除していかなきゃ、です。

だって、職種は所詮「タコツボ」ですから。


どうもありがとうございます。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2008-12-11 16:39

11月の次世代はいつも以上に熱かった

先月28日に次世代経営塾を開催いたしました。
今月は、次世代経営塾メンバーの
株式会社日本アスレティックプロダクツサービス」代表取締役 上村仁美さん

株式会社アンピール」代表取締役 鈴木雅晴さん
のお二方にご講演をいただきました。

上村ねえさんはご家族がフィットネス業界でいまだにご活躍されておられる関係で、最近ご自身も起業されました。

フィットネス業界、という私とはあまり縁のなかった世界・業界のお話をいろいろと教えていただきました。

「業界の常識は、非常識」
「数十年のフィットネスの歴史の中で、昨年からはじめて不況が始まった」
「”スリープ会員”が起き出した」
など、業界の中では非常に大変な状況の中、あえて起業に踏み切られた上村社長。

「フィットネスクラブをぶっ潰せ!」
「付加価値を加えた(本当の)サービスを考え出し、売っていきたい!」
「ブレイクスルーをしなくてはいけない」・・・
上村社長の熱き想い、ビンビンに伝わってきましたよ。
途中からは、テレビショッピングと座りながらの体操が始まりました(笑)。非常に興味深いシューズとマスクには、参加者の中から購入意欲をかき立てられる方も出てきました。
ご自身も非常に大変かつ忙しい状況の中、明るく楽しいご講演、ありがとうございました。


続いて、アンピールの鈴木社長の熱い講演が始まりました。
次世代の中ではもしかしたら一番の経営経験をお持ち(18年)の鈴木社長。
学生時代、キャッチセールスのアルバイトから入ったエステ業界。最初は嫌で嫌でしょうが
なかったとか。今では、ディズニーランドホテル、ディズニーシーホテルミラコスタ、ディズニー
アンバサダーホテル等にもお店を出すほどの大社長に。

とにかく「人」が大事。そして、「金だけじゃあない。」
人を雇うときは、最初に3時間面接し、「想い」を共有できない人は雇わない、という徹底ぶり。
スキル(テクニック)に走るのではない、コンセプト・・・つまり、その従業員がどこを向いているのか、
が一番大事であると考えておられて、自分さえよければ、という考えで仕事をする奴は許さない。
「チェンジチェアーの心」を従業員一人ひとりが持っていないといけない。
チェンジチェアーとは自分の座っている椅子から、相手の椅子に座り変えてみること。つまり、
本気で相手の立場に立ってみること。その心こそが重要。
また、真の癒しは「支え合い」である、とも。
目指すのはオンリーワン企業。
経営者の仕事は、大げさに熱く想いを従業員に語り続けることだ。そして、従業員も夢を語って
いってほしい。そのために飲み会を頻繁に催している・・・

次世代に関しても、ありがたいコメントをいただきました。

「次世代」という言葉を聞いたとき、夢のある人たちが多い気がして、しかも、経営者の集まりなので、「背負ったもの」がある連中の集まりだと思った。自分よりも若い人たちが、頑張っていこうとしている。自分の経営者としての経験や想いの中で、みんなに役立つことが必ずあるはず。逆に自分より若い経営者たちとのつながりで、刺激を受けることも多いはず。お互いが成長できるような場。そんな場所であるのなら、参加してみようと思った、 と。


私が藤谷さんや牧野さんと次世代を発起したときの想い。
まだまだ未熟者とはいえ経営者に仲間入りさせていただいたときの想い。
これから自分が目指すべき方向性。

こういったことを、上村社長と鈴木社長が先日、すべて語ってくださった気がいたしました。

「なんで起業するのか」
「どんな志で起業し、経営していくのか、さらに従業員を雇い、指導していくのか」
「どんな業種に挑戦し、ブレイクスルーをしていくのか」
「どんな仲間に囲まれているのか」
「金儲けだけでいいのか。本当の幸せは何なのか」

私がいつも考えていることですよ。こういったことは。
ブログでも書いていることです。
つまり、これから社会起業家になりたい、っていう方だけじゃあないんです。
今、経営者としてご活躍の30から40代の方々も、もう、金儲け主義だけじゃあだめだ、と敏感に感じておられるんですね。

本当にこの次世代のメンバーは、偶然的に集まってきた人たちです。でも、皆さん、やっぱり根っこの部分は一緒。そういう人たちが、やっぱり必然的に集まってきたんでしょうね。ひき寄せ合っているのかもしれませんし。そういう方々に囲まれているのはすごく幸せです。

タダでためになる話が聞けて、懇親会でフォローもできて、毎月1回の集まりで仲間にも恵まれる。次世代、実はかなりいいっスよ。
もう、44業種、55名前後のメンバーが登録しています。
一応、1業種1人まで。入会には、発起人の許可が必要ですけど。
もちろん、私とお付き合いのある方は優先的に登録資格がございます。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
[PR]
by ut-i | 2008-12-01 19:57